本日 4 人 - 昨日 13 人 - 累計 32428 人 [サイトマップ]

mariadafamiliaとは・・

  1. HOME >
  2. 事業案内 >
  3. mariadafamiliaとは・・
■mariadafamiliaとは・・
私、まりあが、創ろうとしている「集まり」です。

主な活動としては、GID(性同一性障害)当事者やその関係者を支援するための活動を行います。
世間ではいまだに誤解や偏見の多い私達GID(性同一性障害当事者)のことを、一般の方も含めて正しく理解してもらうことを主目的としています。

そのための場所「Salon de Canaria」をはじめとして、私達の活動できる場所や生活できる場所を、私達で創り出していくこと。

私が目指すのは、ボランティア活動としてではなく、積極的に営利活動も行い、経済を活性化させることで地域社会にも貢献し、私達GID(性同一性障害)当事者の社会的地位向上を目指します。


■mariadafamiliaの活動
私自身が当事者であることから、私達が社会生活上困難な場面はよく理解しています。
その中でも困難である次の事柄について優先的に活動をしてまいります。

◆雇用の創出・就職支援
私達は、戸籍上の性別と心の性別、見た目の性別が一致しないことで、就職する意思があるにも関わらず、一般の企業への就職は非常に困難です。
私達が働ける場所を、一番の理解者である私達が創り出していくのが、最も早く最良の方法であると考えます。

◆教育の改革
私自身も学生の頃は相当な苦痛を耐えながら身体の性別に合わせて生活していました。
最近では診断書があれば望みの性別での通学も可能になってきているようですが、しかしながらそこまで到達していないために学校へ通うことが困難な学生もいることでしょう。
学校や教育機関へ私達の活動を知ってもらうことで、最低限の教育が受けられる環境を作ること。
また、必要な教育を受けられるように支援し、教育の現場から私達の理解を深めることを目指します。

◆うつ、引きこもり、自傷、自殺予防
私達の多くはうつ症状や精神疾患を伴うことが多くあります。
それは周囲に理解されない状況や、社会生活に適応出来ないことが主な原因ではないかと考えます。
つまり、私達の活動が広まり社会的に正しく認知されるようになることで、精神疾患や自傷、自殺の予防に繋がることになり、それが最も急務であると考えます。


■まりあプロフィール
私自身が性同一性障害であり、自分が望む姿(女として生きること)で生活するために上京。
MtF(男から女)。女性ホルモン注射のみ。
画像