本日 3 人 - 昨日 4 人 - 累計 32707 人 [サイトマップ]

About Us ごあいさつ

  1. HOME >
  2. About Us ごあいさつ
◆ごあいさつ

はじめまして。
「かなりあまりあ」と申します。
画像
まずは自己紹介をさせていただきます。

私は、GID(性同一性障害)であり、戸籍上はいまも男性ですが、普段から女性として生活をしています。
すでに40という年齢に達していますが、カミングアウトしたのは5年ほど前で、学生時代にはGIDという言葉すら知りませんでした。

今は、たくさんの人に理解してもらえ、支えられ、自分というものがやっと確立できてきました。
こうして自分が進むべき道が見えたことで、これまでの自分が悩み苦しんできた状態にある人達を助けるお手伝いができればと思い、そのための活動を開始しました。
それがSalon de CanariaでありMariadafamiliaでもあります。

余談になりますが、名前の由来については、また後日お話しさせてもらいたいと思っています。



◆Salon de Canariaについて

Salon de Canariaとは、私たちGID(性同一性障害)の当事者が、本当の自分らしい姿でいられるための場所です。

画像


◆Mariadafamiliaについて

Mariadafamiliaは、私、まりあが創ろうとしている多角経営企業です。

会社を作りたいのです!

私達GIDの当事者は、女性として、または男性として、普通に社会の中で生活をし、仕事をし、生きていくことを望んでいます。

一般的にはニューハーフ、おかま、おなべ=(イコール)水商売や風俗というイメージが先行しがちですが、そうではありません。
GID当事者は心と身体の性別の相違から、本当の望みの職に就くことが困難なのです。

私は、GID当事者が一般の人達となんら変わりなく働ける仕事環境を作り出し、世の中の間違った偏見や誤解に満ちた環境を是正します。

また、私は、私達自身で雇用の場所を創りだすことを目標としています。
私達が働ける場所は、私達が作る


Mariadafamiliaは多方面に事業展開し、GID当事者が自分の能力を活かせる仕事環境を創造します。
したがって、Salon de Canariaは、その中でのサロン事業ということになります。

mariadafamiliaでは、ゼロスタートから一緒に立ち上げていけるパートナーを募集しています。
経営パートナー募集・事業案内



◆これまでの活動内容のご紹介

GID当事者と一般の参加者も交えての交流会やワークショップやセミナーを開催しています。
またSalon de CanariaではGID当事者も気軽に利用できるサロンとしてオープンしております。(自宅サロンは完全予約制)

この他にもイベントやセミナーなど企画しております。
詳細はこちらでもご案内しております。
活動のご案内


画像画像画像画像画像画像画像画像